第6問 結果

ひとまず結果。落ちてしまいました。残念。最後の方の英語の落ちっぷりからしてだいぶやばい気はしていたものの、数学が良くできたので安心していましたが…正直もやもやがなくなって今は晴れやかな気分です。受験1年目の総括はまた夜に。

第5問 麻布

麻布という言葉は、我々麻布生にとってみれば非常に多義的な言葉である。千代田の南の丘を指して地理的に学校を示すこともあれば、そこにいる人々を指すこともある。また卒業したものからすれば、麻布学園で過ごした6年間を指すこともある。非常に不思議な言…

第4問 知らないこと

最近本屋や図書館によく行くが、読んだことのない本ばかりだ。ずらっと並ぶ本を前にどうしようもない無力感に苛まれてしまう。 今は自分の持ちうる全労力でもって沢山の本を読んでいるが到底知識を得るには足らない。それに加え、批評をすることが少し気後れ…

第3問 くだらないことをくだらないと言う勇気

一昨日本屋を歩いていると、幸せになる勇気だとか、人を信じる勇気、だとかそんな題目が目に入ったのでこれはいいと思って使うことにした。人に読まれる文だし、俗っぽさみたいなものは大事にしたいと思っていたが本屋はそういうものを探すのはとっておきの…

第2問 日本人の小中華意識

中華意識とは書いたものの中国との話は今回はしない。私が今回話したい華夷秩序はアメリカが中華となっている華夷秩序である。そもそも華夷秩序がいまいちわからない人に簡単に説明するとすれば、華夷秩序とはすなわち中華が物事の中心にあってその外側にあ…

第1問 内田樹「反知性主義者たちの肖像」

まだ受験生なので受験生らしい話からスタート。試験中私はこの文章には何の違和感もなく同意することが出来たが、世間から見ればそうではないようだ。https://mobile.twitter.com/Perfect_Insider/status/703456859504508928私は反知性主義という言葉の存在…

第0問

とりあえず始めてみました。ジャンル問わず幅広く色んなことを批評していこうと思います。どんな人に見られるか分からない怖さはあるけれど、少しでも自分の考えが伝わって呼んでくれる人の中で反応を起こしてくれればなと思います。