読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回 success clinic

本来はカタカナ表記ですが、クソ人間のグーグル検索に引っかからないように英語で無理やり書きました。

サク〜〜とは、基礎知識をマーク試験で確認する浪人生対象のテストです。

順位は出ず、偏差値と点数のみ開示されます。

乗せるのが恥ずかしい結果ですが、戒めとしてここに載せます。

科目  点数  偏差値

英語  263/290  66.5

数学  81/90  67.4

現古漢  143/200  64.4

現代文  64/100  62.2

古文  38/50  64.2

漢文  41/50  61.5

物理基礎  32/50  56.8

化学基礎  42/50  59.9

世界史  104/140  59.9

地理   74/140  53.8


典型的な地歴軽視人間です。世界史もあれですけど、地理がひどい。お話にならないレベルです。国語もなかなかにひどい。

細かい分析。

今後するかは分からないけれど、今回はひとまず挑戦してみます。

現代文は基礎知識と標して文学史を聞いてきて、そこでかなり点数を落としました。あと久しぶりに長時間座らされたから後半の小説で配点の高い正誤問題を幾つか落としたのが大きかったようです。

古典は実力不足ですね。明らかに。

数学で落としたのは三角関数と数列の分野でした。数2の範囲は満点だったので、現役の時の得意不得意が如実に出ました。満点取れたと思うと余計に悔しいですね。

英語は難単語の訳問題で3,4問落としました。明らかに抜けていっています。後半の内容一致問題で3問落とし、手痛い失点をしました。集中力もあるでしょうが、やはり文章を読む力は確実に落ちてます。

基礎科目は純粋に勉強不足ですね。ひとまず倦厭しないようにします。

世界史は文化史がボロボロでした。加えて、古代がごそっと抜けてました。中世近代はそこまでですが、現代も抜けてます。あとはヨーロッパ史やアメリカ史が弱いようです。東南アジアとかも。中国は強いんですけど、いけませんね。ひとまず予復習やりこみます。

地理は悲惨でした。系統地理がごっそり抜けたまま楽しい地誌だけやった代償でしょう。系統地理を完璧にしたい。本当にこれは心の底からの願いです。地誌もちろん大事ですけど、系統地理の方がいまの僕にとっては確実に大事でしょう。